ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.05.08 Monday

新緑の平和公園と銅像

連休中のF.Fが終わり今日から通常の生活に、平和公園の朝は通勤の人たちで多いい。観光客で溢れ返した平和公園内は

静けさを取り戻し、どことなく寂しさも滲む。

今日は毎年朝恒例の野暮用で土橋へ。

その途中少しだけ撮影した。公園内は何時もの様に清掃される方々の声が響く。鳥の声も耳をすませばよく聞こえる。

教師と子供の像の前を何時もの様に通過する

 

P5080090.jpg

新緑が目に染みる。公園内には多くの像がある。まだ数えた事はない。

P5080092.jpg

通例の母と子の像の前から撮影。

P5080095.jpg

何時もは賑わうこの公園も今日は朝なのか人影は少ない。

P5080102.jpg

もう一枚同じ写真だが掲載。オリズル館が見える。高嶺の花で一度も行かず。

P5080099.jpg

デザイン的には好きな像である。

P5080104.jpg

オリズルと言えばこの像を忘れて羽ならない。

P5080108.jpg

どうしても左の建物が目に入る。早く除けて頂きたいものだ。

P5080110.jpg

最後に標的となった相生橋を撮影して帰途へ。

P5080111.jpg

 

2017.05.07 Sunday

湯来の渓流

時折日が射す、その時間帯をついて撮影した。

万年草か?岩場に張り付くように咲いている。

爺さんはこんな風景が好きだ。

 

IMG_3052.jpg

大水で流されずに良く咲いたものだ。

IMG_3055-2.jpg

日が射すと写真で見るよりモット美しいのだが?あるがままに撮影する腕が無いのが残念です。

IMG_3056-3.jpg

 

2017.05.05 Friday

朝の庭先

朝早く豆庭の一角でアマガエルの声がした。紫陽花の樹の上にアマガエルを見つけた。

昨日から大型連休と世間は騒ぐ、年中大型連休の爺さんにはピンとこない。

孫たちも遠いので無理はさせられない。静かに過ごそう。

これからは蛙の声で目が覚めそうです。

 

P4280065-2.jpg

朝の光を浴びてシランの花も輝いています。

P4290084.jpg

これからはこの花(ドイツスズラン)を多く見る事でしょう。

P4300092.jpg

家の玄関の横、白い花(カラー)が目に付きました。

P4260063-2.jpg

シャガの花も今が盛りです。

P4290079.jpg

 

P4290076.jpg

小さな樹の枝に白い花を沢山つけています。

5月4日の朝にて

 

 

 

2017.05.04 Thursday

岩ツツジの咲くころ

川沿いや岩の上にピンク色や赤みの掛かったツツジを見る季節になりました。

これから多くの岩ツツジを見ることが出来ます。

連休明け頃が良いかもしれません。

 

IMG_2970.jpg

大雨で流されたものも有りますが、岩場にしがみ付いて生き延びたものが春を満喫しているように見えます。

IMG_2979.jpg

もうすぐこの場所も多くのツツジで賑わう事でしょう。

IMG_2989.jpg

まだ季節として速いのか立ち止まる車も、人もいません。

IMG_2995.jpg

 

IMG_2998.jpg

霧の立ち込めた朝に撮影したい風景でもあります。

2017.05.01 Monday

芸北写真塾写真展を見に

写真仲間の写真展、「旬花繚乱」を見に千代田のサンクスへ、此の連休中に開催されています。いずれの写真も甲乙つけがたく素晴らしい写真の数々でした。

一年の成果が見て取れます。

一部のみですが掲載させていただきました。

P5010034.jpg

友の写真も難しい課題をこなしていました。

P5010033.jpg

爺さんには難しい花の写真ですが、先生と生徒の息の合った素晴らしい写真展です。一度足を運んでみてください。

帰り際に豊平の山野草店に足を運びました。

P5010041.jpg

ヤマシャクヤクが春を堪能していましたよ。

P5010043.jpg

5月1日AM

2017.04.30 Sunday

瀬野川の鳥達

4月から5月に掛けて瀬野川にはほとんど鳥が見られない。今現在見る鳥は、鷺、セキレイ、鴨、等いずれも瀬野川をホームグランドにしている鳥達です。冬に見られる渡り鳥、川蝉、サシバ等は皆無です。

散歩による健康維持が主な事も有ってカメラはバックの中が殆どです。

それでも今日は白鷺を数羽見ることが出来ました。

下の白鷺の顔の周りが緑色の鷺は見た事が有りません。

DPP_0010.jpg

下の小鷺は大きな獲物を咥えています。

DPP_0005.jpg

鷺も衣替えの季節でしょうか、しきりに羽を震わせています。何か魚を捕まえたのかも!

DPP_0003.jpg

セグロセキレイは人懐こいのが特徴です

DPP_0004.jpg

小千鳥(コチドリ)も時々見る事が有ります。

DPP_0007.jpg

 

DPP_0001.jpg

カルガモも多くの子供を育てる季節です。

 

 

 

 

 

2017.04.28 Friday

雨の千鳥別尺の桜

桜シーズンの終焉です。これからは樹々の葉の緑と川沿いの岩ツツジ、棚田等のシーズンでしょうか?

山野草もこれから多く見られる季節です。

最後のあがきとでも言いましょうか、曇り空の中千鳥の山桜を見に、友と3人でドライブしました。

定番の写真は今回は無し。爺さんの独りよがりの写真3枚掲載します。

 

先ずは雨の写真。

IMG_2748-2.jpg

この後少し日が射したのですが、ふたたび曇り空、狐の嫁入り???

IMG_2702.jpg

人を入れる事により、この山桜の大きさが分かるかと!

IMG_2732.jpg

余り曇り空を入れるのはと思い切り切ってみました。

 

2017.04.26 Wednesday

森湯谷の桜(東城)

東城の森湯谷の桜、昔訪ねたような記憶がある。訪問したときはPM4時過ぎ杉林の上部に隠れるように太陽が輝く。

もう少し早く来れば鮮やかな桜が撮影できたかも?ただこのように杉林から日が射す風景も又良い。

 

IMG_2451.jpg

どのように撮影すれば良いのかまだ分からない。

IMG_2462.jpg

下の写真の様に山で分割されるのは良くないと聞くが?

IMG_2466.jpg

もう一枚掲載しておこう。真っ青な空と桜のコラボ。

IMG_2475.jpg

 

IMG_2485.jpg

もう一度来年再チャレンジしようと思う。

 

2017.04.24 Monday

春の瀬野川沿いの花々

春本番です。桜の花の季節はもうすぐ終わり、これからは新緑の季節です。

土手沿いの河原に春の花々が少しずつ目を楽しませてくれます。

 

MEGの工場が取り壊されその場所がこんなに広いとは思いませんでした。建物が建てば、もうこんな風景は見られないと思い

列車を撮影しました。

 

DPP_0007.jpg

今だ咲いてる桜と言えば10月桜でしょうか?

DPP_0017.jpg

紅葉のシーズンではありませんが、モミジの色が綺麗でしたので、

DPP_0016.jpg

川沿いの風景も水温む春の訪れを感じます。

DPP_0008.jpg

野花も又良いヘラオオバコも今が旬化も。

DPP_0015.jpg

何時も通り過ぎて見向きもしない草花もよく見ると可愛いですよ。

DPP_0012.jpg

染井吉野の残り花を撮影して帰宅しました。

DPP_0011.jpg

 

2017.04.23 Sunday

高野円正寺の枝垂れ桜

庄原、高野で円正寺と言えば桜の名所です。誰もが一度は訪れる場所かも知れません。

松江道を使用すれば高野ICから目と鼻の先です。

爺さんが訪れたときは、曇り空、撮影には向かないかもしれませんが、見るだけでも価値が有ります。

一本桜とは違い多くの枝垂れ桜が迎えてくれます。

 

IMG_2317.jpg

満開を少し過ぎたように思えますが、風情は最高です。

IMG_2333.jpg

お寺の裏の高台から撮影しました。

IMG_2327.jpg

染井吉野でしょうか?一本桜としても素晴らしいいです。

IMG_2345.jpg

裏から見る景観はこのようになります。

IMG_2358.jpg

樹齢何百年?見事な枝垂桜が沢山有り、目を楽しませてくれます。

 

Powered by
30days Album