ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.04.11 Tuesday

桜紀行(岩国錦帯橋)

桜の季節到来、教室の撮影会へ、岩国錦帯橋を訪問。生憎の空模様、空は鈍より、時々小雨模様。

雨の日には雨の日の良さが有る。観光客は意外にも多いい。ただ桜の開花状況はまだ7分咲きか?

今日火曜日前後が最高かも?

爺さんが必ず撮影する場所から。

IMG_2016.jpg

観光客は多いいが船に乗る方は少なめです。

IMG_1997.jpg

この場所、桜とのコラボが最高ですが、まだ殆ど蕾のままで咲いていません

IMG_1995.jpg

影風景です。{菜の花と船}と題はしておきましょう。

IMG_1983.jpg

無理な構図ですが、錦帯橋を入れました。どうしても空が白いため広く撮影できないのが残念です。

P4060056.jpg

桜の撮影に来ましたので桜を欠かすことはできません。

P4060057.jpg

この写真橋の下に誰も居ないのは珍しいのです。ほんの数分のみでした。

P4060051.jpg

桜も雨に濡れるとしっとり感じです。少し淡く撮影してみました。

 

2017.04.10 Monday

桜紀行(消える枝垂桜の風景)

広島市内からカタクリで有名な向原方面に車を走らせていると左手に3本の枝ぶりの良い枝垂桜と染井吉野桜を見ることが出来る。

此の桜の一本の枝が折れて鉄道の線路を塞いでしまったようです。その為枝は切り落とされていました。

残りの2本の桜のうちの一本も枝垂桜の枝が小さな道路の上にあり、御主人に聞いたところ今年枝を切り落とすと言う事で、来年は可憐な姿を見ることが出来なくなります。

下の写真は線路上に枝が折れたため、切り落とされた枝垂桜。電車とのコラボレーションが最高に良い所でした。

 

DSC_7323.jpg

切株がほんの少し見えます。

DSC_7320.jpg

今度切り落とされる枝垂桜、満開になると青空とのコラボは最高でした。

DSC_7312.jpg

 

DSC_7321.jpg

しかし事故等の影響を考えてご主人も苦慮されてのことと思います。

もう一本の染井吉野、この樹ももう年代を重ねています。

DSC_7315.jpg

下の写真は同じ路線にある枝垂桜です。この風景もいつまで続くのでしょうか?

DSC_7308.jpg

最後に切り落とされた桜の以前の風景を掲載しておきます。2015年の3月末晴れ

P3300001.jpg

左側の枝が今は有りません。

2017.04.08 Saturday

志和地のカタクリと東イチゲ

やっとこの地にも春の到来です。カタクリの花が咲き始めました。あと一週間もすれば多くのカタクリの紫の花が山の斜面を染めるでしょう。この地は今東イチゲ、そしてもう少しすればイカリソウ、更に一輪草、等花々が次々と開花して楽しませてくれます。

爺さんの最も気になるのが、岐阜蝶が今年も見れるかです。昨年は孵化して間もないギフ蝶を見ることが出来ました。

この地を守って保護される皆様に感謝です。

 

P4070032.jpg

 

P4070033.jpg

まだ咲き始めなので多くは見られませんが、爺さんにはこれでも満足なのです。

 

P4070039.jpg

東イチゲは戸河内ほど多くは有りませんが、これで充分です。天気が雨や曇りの日が続くので中々すべてが開花した状態は見られません。

P4070041-2.jpg

おまけでオオイヌノフグリを撮影して帰途しました。尚この地で土筆(つくし)を頂いて帰りました。

細君は大喜びでした。

 

 

2017.04.07 Friday

岩国清流線へ

一年ぶりいや一年半ぶりだと思う、昨年春は訪問できず、秋に雨の中車の中から撮影した記憶がある。

今年は田圃にはほとんど菜の花はない。早いのかもしれないが??

出会った人も同じ意見でした。

 

下り列車は既にホームいたので間に合わず、昇り列車を撮影。

下、下り列車桜のマークひだまり号

 

IMG_1941.jpg

上り列車は9時18分着で余裕がある。

お茶を飲みながら10分余り待った。緑色の車体です。

P4060032.jpg

そう誰もが一度は撮影してみたい鳥、川蝉のマーク、こもれび号、このマークから清流線と名づけたのかも???

IMG_1944 - コピー.jpg

岩国へと行きます。毎年のおなじ構図、来年はすこし考えよう。

IMG_1947.jpg

 

 

2017.04.05 Wednesday

小葉イワウチハ

数日おきに寒さがぶり返してきています。近所の庭先の桜もまだ蕾です。

我が家の豆庭の庭先には今はスミレ、クリスマスローズ、サクラソウ等春の花が咲き始めました。

何とか昨年に購入したイワウチハが4輪が咲きました。もう一輪蕾です。

爺さんなりには雨の日のイワウチハの方が好きです。

 

先ずは天気の良かった日のイワウチハから、少し蕾の開きが悪かったです。

P4010033.jpg

 

P4040036.jpg

 

雨の日はシットリシテ良い感じです。この時は蕾は完全に開きました。

P3310033.jpg

 

P4030033.jpg

 

 

 

 

 

2017.04.04 Tuesday

虫居谷のミツマタ群生地

桜が咲いて各地も賑やかなのに、なぜか虫居谷のミツマタ群生地を訪問した。

家でもう2週間もゴロゴロしていてはと思い車を走らせた。

写真はもう多くの方が掲載されているので、おまけと思ってみて頂ければ幸いです。

今が最盛期かもしれませんね

 

IMG_1894.jpg

カメラは7D レンズはシグマ24〜70mm、で撮影しました。尚かなり絞りました。F11で撮影。

IMG_1860.jpg

 

IMG_1868.jpg

 

IMG_1876.jpg

 

IMG_1878.jpg

 

IMG_1856.jpg

 

何も書く事が無いのは寂しいですが、あるままに撮影したものです。

訪問される方の現在の様子の参考になれば幸いです。

 

 

2017.04.02 Sunday

白鷺の小魚の捕獲

3月の終わりに近づくと、瀬野川の様子が変わってくる。渡り鳥のカモ類はほとんど居なくなる。更に白鷺等のサギ類も昼間はほとんど見ない。更に川蝉に至っては4月に入ると見る事はほとんどない。今日は時間を遅くして4時30分ごろに瀬野川の何時ものポイントに向かう。4時30分すぎると白鷺が少し集まってくる。写真はその時撮影する。

下の写真は橋の上から撮影したものです。

小魚を狙う鷺の眼光は鋭く、早さも非常に速い。

 

IMG_1799.jpg

小魚を咥え自慢げに食べる。弱肉強食の世界がここにも見ることが出来ます。

IMG_1786 - コピー.jpg

 

 

2017.03.30 Thursday

僕(ラブ君)運転手君(チャツピー)ナビゲーター

 

この写真以前も掲載したことがるかもしれない。爺さんのお気に入り。偶然撮影したこの写真は故ラブ君の写真としては最高のものだろう。ラブ君はブログの顔でもある。ブログをやめるまではこのままの名で行きたい。

 

IMG_1801.jpg

左側運転手ラブ君(雑種)と右側ナビゲーター、チャッピー君(イタリアングレーハウンド)です。

2017.03.28 Tuesday

今日の朝

今日は6時45分目が覚める。山並みは一面霧の海です。朝陽は霧の為、朧月夜に似た状況です。

爺さんなりには、このような朝の光景が好きなのです。

 

P3280026.jpg

この後菜の花と絡めてみましたが?

P3280034.jpg

家に周りの花も露をかぶって綺麗でした。ヒアシンス家の坪庭にも咲いています。

P3280041.jpg

昔の日本水仙(原種)も好きです。

P3280024.jpg

 タツナミソウに似ているが名前が分からない。石垣に張り付いて咲いていた。

P3280037.jpg

2017.03.27 Monday

何時もの瀬野川散歩

この一週間家にいる。どうも花粉症の症状が出て目がしょぼしょぼ涙目、鼻はくしゃみが出る。

少し遠出の外出を控えている。特に杉林の近く。梅花黄連や少女袴等の山野草の咲く場所。

効果は絶大少し良くなってきた。少し外に散歩に出た。風が無く暖かい。花粉情報はやや多め、

マスクをして帽子をかぶり臨戦態勢です。

 

IMG_1769.jpg

土曜日なのに人はあまり多くない。何もいない瀬野川べり、寂しいですね。

桜は河津桜がもう見ごろを終えて葉が出てきました。

IMG_1713.jpg

土手や河原には春の鳥、椋鳥(ムクドリ)やツグミを見る。

IMG_1710.jpg

上はムクドリ、下の写真はツグミ。毎日何処かで見る。

IMG_1714.jpg

鴨は瀬野川に定着している、カルガモとマガモを見る。

IMG_1704.jpg

白鷺とアオサギはほとんど見ない。きっと小魚を食べる川鵜のせいかも知れない。

IMG_1718.jpg

 

IMG_1719.jpg

この時期、数年前までは十数羽も群れていたのに、残念です。

IMG_1763.jpg

 

 

Powered by
30days Album