ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.08.03 Thursday

八幡高原の夏の朝

8月2日友と3人で久々の早朝の八幡へ。5時過ぎ到着、まだ薄暗い。Tさんは2度目?Fさんは早朝は初めてのようで、眠たそうでした。

まだ日の出前のため少しくらい。朝焼けは殆どなし。霧もほとんど見当たらず。少し残念です。

 

DSC_8777.jpg

風景はは余り撮影される事が無いようで今日は場所を教える。

DSC_8778.jpg

大歳神社も薄闇の中です。

DSC_8802.jpg

陽が出てきました。写真よりも辺りは明るいのですが、写真は少し絞り気味で撮影しています。

DSC_8806.jpg

もう辺りは明るく5時過ぎとは思えません。この後尾関沼の手前の蓮の花の撮影に向かいました。

 

 

2017.08.01 Tuesday

庭先の蝶

家のプランターのプチトマトの花に揚羽蝶が泊まっている。

以前家の玄関で孵化した蝶ではないが、気になった。

どこかに卵を産んでくれればと思うが?

 

IMG_4101.jpg

まだ羽が綺麗なので成蝶なって間もないのかも知れない。

IMG_4092.jpg

これからは多くの蝶が見れるシーズンでもある。

 

 

 

2017.07.30 Sunday

今日の一枚(ハエトリクモの影)

朝家の窓に日が射してきた。何か小さなものが動いてる。よく見るとハエトリクモ。

昭和の30年ごろ家の窓に蠅が泊まっていると、何処から無く現れ蠅を素早く捕獲するのをよく見た。

爺さんは蜘蛛類には怖さを感じない。ジョロウグモを小さい網で捕まえて家の庭先に放していたことを思い出す。

今は余り見ることが出来なくなった。残念でもある。

今はやりのスパイダーマンもこのハエの名前の由来かも????

ある文献によると{ハエトリグモ(蠅捕蜘蛛、英名:jumping spider)は、節足動物門クモ綱クモ目ハエトリグモ科に属するクモ類の総称。正面の2個の大きな目が目立つ小型のクモ。その名の通り、ハエ類を含む小型のを主食とする益虫であるが、クモをねらうもの、アリを食うものなど、特殊なものもあり、さらには草食を中心としたものの存在も知られている[1]。捕獲用の網を張らず、歩き回りながら獲物を狩る徘徊性のクモである}とある。

眼が独特でで正面から見ると怖いようでもある。

今日はマクロで撮影したものでない。影が面白いので撮影した。

 

IMG_4082.jpg

文献にもあるようにこの蜘蛛益虫なのである

 

2017.07.28 Friday

今日の一枚(アサギマダラ)

7月中旬から芸北の掛頭山等で見ることが出来る。遠く異国の地から数千キロを飛んで各地の飛来地にやってくる。

一年に一度は見てみたいと毎年心に決めている。今年もその日がやって来ました。雨の掛頭山、一月前からの長雨の影響か

山肌が崩れ一部通行が困難な場所もある。状況により通行止めの時もあるので注意が必要です。

 

P7170123 - コピー.jpg

雨のち晴れ自然の天気は読めません。

 

2017.07.26 Wednesday

雨の中の聖湖湖畔

北広島聖湖キャンプ場の中を突き当り。そこから車を置き徒歩5分で聖湖湖畔に出ます。

雨の中誰も居ないと思っていましたが、先客あり、鮒、鯉等の釣り客が既に釣りをされていました。

水量は極端に多くは有りません。

湖畔の水辺には沼トラノオの群生を見る事が出来ます。

 

DSC_8624.jpg

湖面には少しばかりですが霧が浮かんでいます。

DSC_8657.jpg

 

DSC_8641.jpg

鮒や鯉が釣れているのでしようか!釣り師の竿が上がるのを見る事あるのですが?

DSC_8649.jpg

 

DSC_8655.jpg

爺さんの好きな風景です。

 

DSC_8645.jpg

 

水面に雨模様が無いのは撮影するとき雨が止むのです。不思議です。

 

2017.07.25 Tuesday

レンゲショウマとキレンゲショウマ

小雨の中友と3人で芸北へ、帰り道にレンゲショウマが気になるので立ち寄ってみた。まだ一部のみ咲いている。後一週間後かも???

蓮華ショウマは何時見ても良い。もう一度立ち寄りたいが?

DSC_8761.jpg

尚写真を撮影するには300舒幣紊離譽鵐困必要です。柵が有り入れないのです。

もう少し近くの花が開くと良いのですが?

DSC_8756.jpg

 

DSC_8759.jpg

キレンゲショウマはもう終演に近づいています。

多くの花が咲き枯れています。

 

2017.07.21 Friday

33号線の蓮の花

今日は83号線の志和インター線から33号線を抜け福富を抜け三和のキャットへコーヒーブレーク。

83号線の突き当り近くには前日掲載した蓮の池がある。今日はパスし33号線瀬野川福富本郷線を走る。

志和から約3Km、33号線を走り左側に小さな蓮畑がある。赤い蓮の花、今が最高かも???

今日は白と赤の蓮の花を掲載した。

 

IMG_4008.jpg

ピンク色の花びらが非常に綺麗です。

IMG_4010.jpg

光が強いため露出を-2絞ってもこの明るさです。

IMG_4013.jpg

夏を感じてください。向日葵とバックはこの蓮畑の花です。

IMG_4026.jpg

福富と志和の交差点付近の蓮畑には白い蓮の花は沢山有れど白にピンクは少ないですね。

IMG_4032.jpg

 

IMG_4036.jpg

蕾は赤開くと白に変化するようですね。

まだまだ白い蓮の花はこれからですね。

 

 

 

 

 

 

2017.07.20 Thursday

志和の蓮の花

晴れた昼頃に訪ねた。矢張り蓮の花には雨が似合う。どうしても赤の先端は白飛びを起こしやすい。

梅雨が明けたようだし、曇り空の朝狙いなら良いかもしれない。

これからは芸北の蓮の花がねらい目だろう。

 

古い家の格子戸のある家の前の蓮の池。八重咲の蓮の花が咲き始めました。

IMG_4000.jpg

 

IMG_3999.jpg

既に咲き終わった蓮の実が花お添えます。

IMG_3997.jpg

 

IMG_3994.jpg

まだ蕾もあり今週中は楽しめます。

IMG_3993.jpg

 

IMG_3990.jpg

雨の日に来れば蛙との共演も見れるかも??

IMG_3986.jpg

 

 

2017.07.19 Wednesday

糸蜻蛉の季節

山の沼地を歩くと色とりどりのイトトンボを見かける。今日はそんなイトトンボを掲載する。

森林公園内の蝶園に行くとこんな看板がある。それは緑色のイトトンボを見ると幸せが来ると。

 

幸せになれるかどうか分かりませんが、多くのイトトンボが今あちこちで見ることが出来ます。

 

DSC_8441.jpg

 

DSC_8440.jpg

糸蜻蛉より小さいバッタも居ました。

DSC_8429.jpg

この黄色の方が幸せになれそうですが?

DSC_8423.jpg

胴体の色が少しばかり違うようですね。

DSC_8414.jpg

 

2017.07.17 Monday

廿日市吉和を訪ねて

曇り空の中何時ものドライブです。何時もの渓流はあまり水量は有りません。

木々の緑が水面に映り込みます。渓流沿いには紫陽花も咲いています。

川沿いの家の庭先には色んな花が咲いています。

チャッピー君を散歩をさす山際には、ゲンノショウコの赤い花が咲いていました。

 

DPP_0010.jpg

川辺には紫陽花の花も咲いていました。

DPP_0006.jpg

紫色の紫陽花が綺麗です。

P7140075.jpg

桔梗も咲いていました。

P7140078.jpg

ナデシコでしょうかピンク色の花を咲かせていました。

P7140076.jpg

山際にはネジバナも咲いています。

P7140084.jpg

 

 

P7140082.jpg

ゲンノショウコもこれから多く見られます。

 

Powered by
30days Album