ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 聖湖の雪解け風景 | main | 芸北の菜の花を思う >>
2018.03.17 Saturday

芸北の冬の終わりに

雪解け風景を見たいと訪れた。寒さも緩んできたのでしょうかもう稲田の雪もほとんどが融けてありません。

何故かこの地に立つと気持ちが落ち着きます。

T先生が「いつ来ても同じ風景は無いですよ」言われた言葉が脳裏に浮かぶ。

もう春はまじか、4月には山野草が咲き始め、桜は芽吹きピンク色の花びらをなびかせる。

訪問できればいいのだが??

DSC_3211.jpg

 

まだ薄暗い日の出前の風景。どうしても空の色に露出を合わせてしまい暗くなる。

DSC_3203.jpg

 


DSC_3224.jpg

大歳神社のブナの木の芽吹き頃は訪れてみたいものだ!

DSC_3222.jpg

4月下旬には苅尾山(臥竜山)の山に登りたいが?。

DSC_3254.jpg

日の出の風景を撮影後八幡高原を後にした。

 

コメント
この時期も素晴らしい景色ですね!やはり晴れの日が良いですね!☆
  • アザミ
  • 2018.03.19 Monday 07:59
今晩は、日に日に暖かくなってきますね。時々芸北写真クラブの方と出会います。名前は分かりませんが、言葉を交わすだけで充分です。k先生主催の写真展には足を運ぶようにしています。気温の変化が激しい折、お風邪など惹かれないようお気を付けください。
  • 安芸区のラブちゃん
  • 2018.03.17 Saturday 20:26
本当にどの季節に行っても、どの時間帯に行っても
同じ景色は絶対にありませんね。
そして必ず感動させてくれますね。
頻繁に通われてらっしゃるからこそのお写真
勉強させていただきます。
こんな綺麗な空の日に訪れてみたいです。
厳しい自然があるからこそ美しい地なのでしょうね。
  • 独人
  • 2018.03.17 Saturday 16:37
コメントする








 
Powered by
30days Album