ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 桜紀行(荒玉社の枝垂れ桜) | main | 桜紀行(八幡八幡宮) >>
2017.04.15 Saturday

桜紀行(与一野の桜)

桜ももう広島市内他南部と北部の一部は見ごろを過ぎたのかも知れません。

それでも爺さんは構いません。散り際も又風情があるのです。

既に緑の真新しい葉を覗かせているものも多く見ます。

これからは北部の山間部を見ていきたいと思うこの頃です。

今日は安芸太田町の与一の桜を見てきました。(4月13日)もうこの日訪ねた時には誰一人いませんでした。

それでも8時ごろには2人の方と出会いました。

どうしても日が射す瞬間の与一桜を見たかったのです。見ごろは外れていても良いのです。

 

道路際から山手を仰ぎ見た光景は非常に綺麗でした。

DSC_7377.jpg

まだ日が射していない場所は暗く写真では上手く表現できないのが残念です。

DSC_7349.jpg

菜の花を手前で撮影しました。この時はまだ枝垂桜に日は当たっていません。

 

DSC_7339.jpg

上手く表現できませんが桜の上部に日が射してきて白くなっています。

DSC_7362.jpg

ほぼすべてに日が射してきました。風が強く木々が揺れています。

DSC_7369.jpg

上の写真の方が良く分かるかも、撮影する爺さんの斜め後ろの背中の方から陽がさしてきます。

DSC_7365.jpg

この写真を撮影して退散しました。この時婦夫ずれの方も帰られたようでした。

 

コメント
流石ですね!やはり早朝が良いですね!綺麗、湯来ロッジの道出口で私と、すれ違いましたよね!通り過ぎた後で「あれぇ?もしかして」って思いました!当っていましたね(^_-)あれから与一野に行きました!桜の映り込みの上に後ろの電線の映りが重なり残念でした!
少しと思い行ったのですが、やはり昨日は寝込みましたよ(>_<)☆
  • アザミ
  • 2017.04.15 Saturday 07:40
コメントする








 
Powered by
30days Album