ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2018.05.28 Monday

わが友(犬)と芸北散歩

朝霧の中、芸北(八幡方面)を散歩です。少し寒いのか。わが友は体を震わせています。少しばかり風があるので体感温度は下がります。朝の撮影時わが友は大喜びで田んぼのあぜ道を駆けずり回ります。心配なのは田圃に入らないか心配です。

朝陽が昇る頃が一番きれいですね。

 

DSC_4524.jpg

田圃の中に朝陽がアートを描きます。

DSC_4618.jpg

この日は友の散歩に付き合います。朝早くいくと誰も邪魔する事もないのか伸び伸び走り回ります。

DSC_4648.jpg

聖湖の湖面に霧がわきます。この場所は広いので走り回ります

尚チャッピー君お落し物はすべて💩袋に入れて持って帰ります。

 

2018.05.21 Monday

芸北新緑の三つ滝

5月中旬三つ滝を訪問した。実はこの時期、岩かがみの花が咲いているからと思ったのです。

少し木つつじ早いと思いましたがもう7分咲きです。

岩場には爺さんの足では行けません。すべて山道から撮影しました。

 

P5150143.jpg

緑の木々の葉が綺麗です。

P5150137.jpg

右下に木つつじが見えますがまだ5分咲きです。今が最高かもしれませんね!

P5150139.jpg

陽が差し込み木々を照らし出します。緑の葉が一段と輝きます。写真の前の岩場に行くには勇気が必要です。

行かれる方は怪我をしないようにしてください。

2018.05.16 Wednesday

芸北の朝(八幡高原)

5月の芸北の朝は早い。5時過ぎには日の出となる。この日は朝から気温が高く上着なしでも寒くない。

爺さんは日の出前の風景が好きだ。薄っすらと空が茜色に染まる時が最高である。

何時も会う人ほとんどいない。居るのは爺さんと愛犬チャッピー君のみ。

田植えを見に来ていた地元の人には何時もの風景に見えたかもしれない。

 

DSC_4327.jpg

今回は縦の写真を掲載。空の高さが分かるように。

 

2017.06.17 Saturday

八幡高原の早朝の田圃

もう芸北の田植えはほぼ済んで、稲の成長も早く、15センチ以上に伸びている。この写真は約2週間以上前の為、今はもっと伸びているだろう。5月、6月の日の出は速く4時50~5時20分ごろまでには日の出が見られる。

DSC_8206-2.jpg

日の出前、まだ薄暗い。

DSC_8223-2.jpg

少し山並みが橙色を帯びてきた。

DSC_8241-2.jpg

もう少し明るく撮れば良いのだが、現実はこのぐらいの明るさである。

DSC_8245-2.jpg

掛頭山から苅尾(臥竜山)山に掛けて薄雲が広がっている。

DSC_8326-2-2.jpg

6時前でこの明るさです。日が出ると一気に風景が変わります。

 

2017.05.20 Saturday

芸北の田圃

芸北は今が田圃の稲張のシーズンです。田圃に水張が行われ、これからと言う場所もあります。

今は棚田の写真が多くブログに掲載されていますが、爺さんには山登りは無理。平らなこの場所が良いのです。

朝陽がまだ出ていない時間帯は6度と非常に寒いのですが、静寂の中に一人でいると心が休まるのです。

 

DSC_7803.jpg

まだ薄暗い中での撮影、本当は三脚を据えればよいのですが、横着な爺さんはISO3200まで上げて撮影しました。

DSC_7820.jpg

が無く水面が鏡の様に映り込みます。

DSC_7823.jpg

もう少しすれば日が出ます。映り込みは見事です。

コピー - DSC_7811.jpg

この田圃はお百姓さんに聞けば最近だそうですよ。まだ稲がほんの数センチです。

DSC_7853.jpg

陽が出てきました。掛頭山の左側の裾野付近かも?

Powered by
30days Album