ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
2018.02.18 Sunday

今日の一枚(白鷺)

久し振りの瀬野川へ散歩に出た。何とこの一週間の間に川の中州の樹々が伐採され見通しが良くなっていた。

ただ樹々がすべて伐採されたため鳥たちの泊まる木は完全になくなって非常に寂しい気になった。

特に川蝉には打撃だろう。もう少し町や区は動物や鳥の環境にも配慮していただきたいものだ。

 

今日は鷺の足元に映り込む色が面白かったので掲載した。

 

P2180128.jpg

 

2018.02.17 Saturday

芸北の風

雪景色は素敵でしたが、この日は風も強く、雪が吹きあがるシーンも多く見られました。

-12度ですが体感温度は、風の影響もあり、もっと寒く感じました。

穏やかな晴れた朝の霧の八幡高原を見たいものですね。

 

DSC_2891.jpg

白く見えるのは霧ではなく雪が舞い上がったものです。

DSC_2898.jpg

屋根の雪も風で飛ばされていきます。

DSC_2932.jpg

 

DSC_2910.jpg

川の中の粉雪も舞い上がりました。

 

2018.02.15 Thursday

雪影の面白さ

雪影は色んな表情を見せてくれる。ただ天候によって左右されるため、難しさもある。

特に日差しの強い朝が良い。太陽の位置により色んな影が爺さんを楽しませてくれる。

そんな光景を今回は掲載した。

 

 

DSC_2942.jpg

幽霊のように樹々の影が尾を引く。

DSC_2946.jpg

川辺の樹々の映り込みの影が雪により美しい曲線を描く。

IMG_8819.jpg

除雪車により削られた道路際の雪壁に樹々の影が90度の直線を描く。

DSC_2945.jpg

雪原にも樹々の影が青い絵の具を垂らす。

 

2018.02.13 Tuesday

雪の造形

-17度の世界は寒いですね!こんな時には素敵な雪の造型が見えますね。

安芸区ではこんな風景は見られません。

年に一度は見たくて出かけます。カメラを構えると寒さも少しばかり忘れます?

下の写真には氷の華(フロストフラワー)が見えますが、この時爺さんは105mノレンズしか持たず残念です。

 

DSC_2701-2.jpg

氷の華と呼ばれますが、もう少し大きく撮ればよかったと後悔しています。

DSC_2679-2.jpg

白い粒粒のようなものが、氷の上に花を咲かせたように見える事から呼ばれます。

 

2018.02.12 Monday

今日の一枚(雪下ろし)

芸北に限らず、雪国の恒例の雪下ろしは、北国に住む人には非常に辛い労働になります。時には死とも直面する事が有るとの事。

都会では10僂寮磴紡臍ぎするが、北国の人の逞しさと行動力には脱帽する。後は体を壊されず、ケガ無く冬を越されることを望みます

 

IMG_8674.jpg

これからまだ雪は積もるのかと思うと心配ですね。

 

2018.02.10 Saturday

今日の一枚(深入山)

春夏秋冬色々な顔お見せてくれるこの山も、真冬には余り近づけない。レストハウスには行けるが山裾の駐車場は深い眠りにつく。

道路沿いから眺めるのが精一杯です。

ある日の朝、雪深い日に撮影した深入山です。勿論道路の両側は1m以上の雪の壁になって近づく事は出来ません。

 

IMG_8624.jpg

日の出前の暗い状況下での撮影ですので色ノイズ、輝度ノイズで見難くなっているのはお許しください。

手持ちISO1600で撮影。

2018.02.08 Thursday

海田湾の色々

海田湾は昼間の景観と夕方の景観は大きく変わる。今日は昼間から夕景までの景観を掲載した。

昼間はカキウチの音がして牡蠣の匂いもする。

 

P2080154.jpg

右手のクレーンが有る場所は牡蠣の貝殻を加工する工場。匂いは此処からもしてくる。

P2070135.jpg

夕日が傾いてくる時間帯は海田湾が赤く染まり美しい。

P2070150.jpg

夕日が沈み空の色が青くなる時間帯は幻想的な風景をかもし出す。

 

2018.02.06 Tuesday

今日の一枚 寒い朝(鷺)

         

              寒い 

    

         の一言で今日の天気は分かる。朝から雪です。ブログに掲載するネタもない。

         仕方なく畑賀川に向かうと言っても家から歩いて1分。川辺に寒そうに白鷺が居た。

         今日のネタが決まった。

 

P2180037.jpg

風が吹いて寒そうですね!

 

2018.02.03 Saturday

今日の一枚(チドリ)

最近家から歩いて数分の畑賀川に千鳥がやって来る。コチドリやイルカ千鳥、時にはイソシギもみる。きっと海が荒れ、寒さも厳しいのかもしれない。掲載した千鳥もイルカ千鳥に似ているが、確信は無い

 

P1270132.jpg

尚文献によると特徴はコチドリよりも小さいとある。足は肉色で目の周りのリングも細いとあるが?

 

2018.01.31 Wednesday

今日の瀬野川散歩(翡翠編)

遂にレンズが故障しました。よって散歩中はOLP、OMーDEM5の40〜150mノレンズで撮影しなければなりません。

その為、10m以上の川蝉の撮影は出来ません。しかし今日はブログ掲載の為撮影しました。

全ての写真はトリミングをしています。

水面から飛びあがる瞬間まで掲載します。

 

P1310178.jpg

上記の写真で見る限りまだ目は空けて無いようです。

P1310127.jpg

この時点で目に張られた幕は開いているようにも見えます。

P1310159.jpg

完全に目は開いています。

 

P1310179.jpg

この時の写真は好きですね。

P1310180.jpg

今回は大きくトリミングしていますので画質が荒くなっています。

最後になりましたが何とブログにて以前からお会いしたいと思った方に偶然お会いできて嬉しく思いました。

 

 

 

 

 

 

Powered by
30days Album