ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.11.19 Sunday

芸北の渓流にて

爺さんは芸北は何度も訪ねるが此の渓流は初めてです。もう少し早く来ればもっと良かったのかもしれません。

コメントは無しでどうぞ。

 

IMG_6317.jpg

 

IMG_6325.jpg

 

IMG_6326.jpg

この場所以外にも足場が良いので年寄りには助かります。

11月初旬撮影

 

 

2017.11.17 Friday

宮島を訪ねて

宮島も一部の紅葉を除いて終焉に近づいてきた。そんな宮島を訪ねた。

宮島と言えば朱の大鳥居がメインでしょうか!今回は鳥居は撮影せず、五重塔を撮影。

朝の日の射す時間帯は五重塔を撮影するには最適です。

撮影日11月16日

IMG_7069.jpg

これが定番でしょうか?朝日が左手から射してきます。

IMG_7095.jpg

余り撮影されない構図で撮ってみました。

秋の紅葉のモミジの色と言えば赤でしょうか?そんな風景を撮影してみました。

IMG_7149.jpg

でも物足りないのでこんな風景も撮影してみました。少しきっかったでしょうか?

IMG_7162.jpg

矢張り度を過ぎてはいけません。もう少し明るく撮影しなくては!

IMG_7134.jpg

昼を過ぎてコーヒータイムの時間の前に桜の葉と紅葉と五重塔のコラボを撮影してみました

IMG_7187.jpg

これで今年の紅葉の撮影は一段落でしょうか?

 

2017.11.15 Wednesday

湯来の撮影会(その一)

 11月10日、  今回撮影会で多くの写真を撮影して現像に時間が掛かった。

今日掲載する写真は家から集合場所に行く前の写真です。

この時全体の三分の二を撮影していた。その為撮影す時には電池の残量が殆どなくなっていることに気が付いた。

秋の色と言えば木々の葉の紅葉が美しい。

 

IMG_6770.jpg

11月に入れば霧に覆われた山々が幻想的な風景を見せる。

IMG_6642.jpg

実はここに来るまでに魚切ダムの放水が有る事を聞いていた。

IMG_6606.jpg

見事な紅葉とダムの放水は一見の価値が有ります。

まだ日の出直後なのか遠く山の向こうは茜色に染まっていました。

IMG_6602.jpg

この場所を離れてまろうど神社に立ち寄りました。勿論爺さん一人です。

IMG_6624.jpg

まだお月さまが確認できる時間帯です。

IMG_6634.jpg

直ぐ近くのモミジも綺麗でした。

IMG_6636.jpg

次回に続く。

 

2017.11.13 Monday

晩秋の緑化公園

もう大紅葉も終わり園内も人影は疎ら、久しぶりにチャッピー君と公園内を散策。

紅葉も見ごろは過ぎて、公園内も秋から冬の準備で庭園の整備が行われていました。
今(11日)の見どころは、この紅葉でしょうか?公園内で異彩を発していました。

 

IMG_6800.jpg

爺さんなりにはこの景色も好きなのですが。

IMG_6799.jpg

ほぼ落葉したモミジの葉が赤い絨毯を敷き詰めたように綺麗でした。

紅葉の葉も一部のみ木々に残っているものも有ります。大紅葉の一部のみ切り取りました。

IMG_6804.jpg

 

IMG_6802.jpg

この日は晴れ時々曇りの天気。しかしながら空は雲が空を覆っている時間が多いい日でした。

IMG_6806.jpg

木々の間の奥には色とりどりの紅葉が目を楽しませてくれます。

IMG_6797.jpg

帰り道すがら光が少し射してきました。もう少し早く晴れていたら良いのにね!

 

2017.11.12 Sunday

霜のある風景

この数日前から寒さが一段と加速してきた。外に出るにもダウンの上着を着る。寝る前には暖房の為エアコンも入れる。

芸北はもう直ぐ晩秋を飛び越して初冬に入っているように思える。

芸北は以前訪問した時に既に霜が降りていた。樹々や落ち葉や草木も霜で覆われて寒そう。

 

DSC_0253.jpg

田圃の水も凍りが張る季節が目の前に迫る。

PA310146.jpg

 

PA310151.jpg

 

PA310152.jpg

木の葉も草花もみな凍り付く。

PA310173.jpg

木陰の川辺も霜が降り白くお化粧する。

PA310160.jpg

初雪は今年は早いかもしれない。白い世界はすぐそこまで来ている。

 

2017.11.10 Friday

精霊の住む山へ

小さな杜の横を左手に見て山に入る。きっと山には目に見えないが山の精霊が住んでいるのに違いないとふと思う!

そんな光景に出会った。

 

IMG_6365-2.jpg

 

IMG_6490.jpg

この先には目には見えない何かがきっとあるに違いない。山を愛する人には見えるのかも?

 

2017.11.08 Wednesday

高林坊(安芸高田市)の紅葉

毎年必ず訪問する。良くても悪くても行く。境内に立っと本堂の中からお経の唱える声が響く。体と心が安らぐ時間。

そんな時間がここ境内にはある。靴を脱いで木の階段に立っと気が引き締まるように感じる。

日頃の不摂生が少しでも良くなれば良いのだが?

石段の入り口の前の左手の石垣の上の紅葉はいつ見ても素敵です。

 

IMG_6042.jpg

靴を脱い木の階段を上がり廊下から半鐘を見る。

IMG_6024.jpg

庭は月山のようになっており庭園も又良。

石段を上がり小高い山を目指す。

IMG_5977.jpg

途中から本堂やお堂を見る。これも又良い。

IMG_5974.jpg

後に裏手から見庭園は見事と言うしかない

IMG_5998.jpg

一年後再び訪れるよう体に気を付けて頑張ろう。

 

 

2017.11.06 Monday

湖畔の風景(ワタノセダム)

佐伯区なのでしょうか、同行させていただき撮影しました。

紅葉には少しばかり早いのかも知れません。

でも湖畔の風景を見るのも楽しみの一つです。年を取ると撮影ばかりが楽しみではなく、現地で見る風景を楽しみにしています。

どの場所に行ってもその日その日により同じ風景はないように思えます。

 

DSC_0133.jpg

まだ日が射していないので暗い写真になってしまいました。

DSC_0151.jpg

天気は快晴、雲一つありません。空の色が映り込みます。

DSC_0150.jpg

川辺の小さな流れに日が当たりきらきら光ります。好みの風景です。

DSC_0156.jpg

草紅葉の紅葉がもう少しすれば見れますね。尚10月の風景、今は紅葉はもっと良いかも???

 

 

2017.11.04 Saturday

何かが足らない黄金山

一週間前から数回チャツピー君を散歩させている海田湾の一角、ふと黄金山を見て驚いた、何かが欠けているのである。写真を撮影しているとき、気付いた。向かって右のテレビタワーが無い。細君に言わせると数日前か?テレビタワーから人が落下したとテレビで放送が有ったとの事。無知な爺さんは気が付かなかったのです。

テレビのタワーが有ったときは下の写真です。

IMG_5046.jpg

バランスの取れた黄金山が見えます。

IMG_5910.jpg

矢張り有るものが無いと寂しいですね。再び左右対称のタワーが見れるのは何時なのでしょうか?

 

2017.11.02 Thursday

聖湖湖畔の紅葉

今が最盛期聖湖周辺は赤や緑黄色と色鮮やかな樹々の葉の紅葉で鮮やかです。

今回はこの紅葉の様子を掲載してみました。

天候が「女心と秋の空」と言うようにコロコロ移り変わります。山の天気は移り変わりが激しいので、天気予報はあまり当てにはなりませんが。晴れた日にお出かけ下されば最高の風景を見ることが出来ますよ。

 

DSC_0394.jpg

何時もの聖湖キャンプ場の前の湖畔から。

DSC_0387.jpg

 

DSC_0375.jpg

朝訪問すれば川霧が見れますよ。

DSC_0298.jpg

こんな風景も見れます。太陽が山裾から出る頃です。

DSC_0272.jpg

霧が幻想的な風景を見せてくれます。

DSC_0262.jpg

 

DSC_0302.jpg

湖畔の霧が深いと山や電線等を隠して良いですよ。

 

 

 

Powered by
30days Album