ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.06.25 Sunday

梅雨時期の思う事

数日前から中国管内も露に突入です。テレビでは沖縄地方は梅雨明け宣言が出ています。日本列島は北から南に掛けて季節や気候の変化が目まぐるしく変わります。

こういう時は撮影に出かける絶好のチャンスなのですが、爺さんは体力の事も考えて家でのんびりしています。

2階からベランダの手すりに溜まる水滴を眺めています。老人の時間つぶしなのです。

水滴の落ちる時間はランダムです。これを止めて撮影するには忍耐が必要です。只々シャッターボタンを押すタイミングのみ考えます。単写で撮るのは非常に難しいのです。

 

IMG_3670.jpg

100枚のうち撮影できたのは3枚の見でした。まだまだ修行が足りません。

 

2017.06.25 Sunday

今日の一枚(ハグロトンボ)

家の前の豆庭に毎年来るハグロトンボを今年も見ることが出来ました。

トンボ目カワトンボ科

大きさ53mm〜68mm  時期5月中旬から10月位まで 分布北海道や沖縄地方を除く全域!

細長く、黒っぽい翅を持った、ヒラヒラと飛ぶトンボ。オスの胴体は金緑色に輝き、メスは全身が黒い。
河川の岸辺で見られる。平地や丘陵地の、水生植物のはえたゆるい流れを好み、住宅地の周辺でも発生していることがある。数分に一度羽を開く、羽の枚数は4枚。

 

IMG_3862.jpg

光を浴びると全身が金色色に光る。

 

 

2017.06.22 Thursday

畑賀から瀬野川へ

昨日の雨が止み、少し日が射してきた。4時過ぎ畑賀から瀬野川を歩く。

畑賀の川は昨日の大雨の影響で水嵩が一気に上がった。

川沿いの近くの家の庭先の薔薇が綺麗だった。もう既に初夏と言うのに秋の花、秋桜も咲いている。

季節が知らん顔して困らせているのかな?

石垣の上にはノウゼンカズラも咲いていました。

 

P6210126.jpg

白いバラの中に黄色い色が鮮やかです。

P6210065.jpg

ノウゼンカズラも今から咲き始めます。

P6210088.jpg

瀬野川の堰で、白鷺がアユの遡上を狙って頻りに顔を水の中に突っ込みます。

P6210091.jpg

忘れていました今年は鴨の子供たちを見ても撮影していなかったんです。

10日ぐらいまでは10羽の子供がいたのですが、今は半分ぐらいになっています。

P6210106.jpg

小鷺がしきりに足で水草の周りをかき回します。小魚を狙っているのでしょう。

P6210073.jpg

 

P6210064.jpg

もう既に桔梗や秋桜が目に入ってくる季節なのです。

 

2017.06.21 Wednesday

八幡高原の植物

6月初旬から7月に掛けて多くの樹々の花と山野草を見ることが出来ます。

しかしながら、爺さんには樹々の花の名前が分かりません。今は見て楽しんでいます。

矢張り今からよく見るのは紫陽花が一番かも知れません。紫陽花と言えば山紫陽花でしょう。

今はコアジサイを多く見ることが出来ます。

 

P6190118.jpg

今盛りと咲き始めました。

P6190091.jpg

更に今からの楽しみは霧のブナ林に咲くヤマボウシの花ではないでしょうか?

P6190098.jpg

灌木の花は終わりに近づいてきています。

P6190106.jpg

エゴノキの花(下)も盛りを過ぎました。

P6190096.jpg

 


P1010083.jpg

この花の名前は分かりません。丹奈サワフタギに似ているが????

P6190100.jpg

色のついた花と言えば紫爪草(ムラサキツメグサ)です見た目より一つ一つの花が綺麗ですね。

次回に続く

 

 

2017.06.19 Monday

山野草園を訪ねて

16日。金曜日、出かけられなかったので、17日に変更でドライブです。行先は豊平の山野草店です。細君の姉さんとチャッピー君入れて3にんと一匹です。

先ずはどんぐり村で昼食事。その後山野草店訪問です。

お目当てのレンゲショウマはまだ2週間先かも??まだ固い蕾でした。

今盛りと咲くのは、山紫陽花でしょう。色とりどりの山紫陽花が目を楽しませてくれます。

 

IMG_3801.jpg

 

IMG_3779.jpg

 

IMG_3774.jpg

 

 

色んな紫陽花が咲いていますが、今日の紫陽花に足らないものと言えば、雨でしょうか!

IMG_3786.jpg

黄ツリフネもこの時期の山野草ですね。

 

IMG_3767.jpg

京がのこの赤いが色が目に飛び込んできました。

 

IMG_3795.jpg

これからが本番でしょうか?ササユリの花白い花とピンク色の花を見ることが出来ます。

IMG_3763.jpg

 

IMG_3816.jpg

爺さんの好きなコウホネも黄色い色を見せつけるかのように咲いています。

 

 

2017.06.17 Saturday

八幡高原の早朝の田圃

もう芸北の田植えはほぼ済んで、稲の成長も早く、15センチ以上に伸びている。この写真は約2週間以上前の為、今はもっと伸びているだろう。5月、6月の日の出は速く4時50~5時20分ごろまでには日の出が見られる。

DSC_8206-2.jpg

日の出前、まだ薄暗い。

DSC_8223-2.jpg

少し山並みが橙色を帯びてきた。

DSC_8241-2.jpg

もう少し明るく撮れば良いのだが、現実はこのぐらいの明るさである。

DSC_8245-2.jpg

掛頭山から苅尾(臥竜山)山に掛けて薄雲が広がっている。

DSC_8326-2-2.jpg

6時前でこの明るさです。日が出ると一気に風景が変わります。

 

2017.06.15 Thursday

初夏の樹々の花と野花

6月12日吉和方面をドライブ、樹々の葉は薄緑色から濃いい緑へと変化しています。

何時もの様にせせらぎ分校で食事後吉和から湯木を回るコースをドライブしました。

途中小さいころ山にはいつて食べた山イチゴを見つけて食べました。

これから梅雨に入りその後暑さは本番になります。爺さんには苦手な夏がやって来ます。

IMG_3688.jpg

もう既にヤマ虎の尾が花を付けていました。

IMG_3693.jpg

爺さんは好きな露草ですが、矢張り雨が似合います。

IMG_3697.jpg

赤い山法師が庭先に咲いていましたよ。

IMG_3699.jpg

これから梅雨にかけて色鮮やかな花を咲かせてくれます。

IMG_3709.jpg

 

IMG_3717.jpg

 

IMG_3718.jpg

細君がこれを見つけて頻りに袋に入れていました。一口食べましたが、甘酢パイ懐かしい味がしました。

IMG_3720.jpg

マムシ草と言われていますが?

IMG_3723.jpg

この樹の名前は不明です。???

IMG_3724.jpg

この木の実昔食べた記憶があるが、名前は不明です。

 

2017.06.13 Tuesday

燕の雛への餌やり

燕の子供が巣立った。しかしまだ殆ど飛べない。2羽とも羽を頻りに動かし、飛行訓練中。そこに親が餌を運んでくる。電線に泊まっている子供にホバリングしながら餌やり大したものだ。燕の親の子育ては人間以上かもしれないね。

IMG_3749.jpg

 

 

 

IMG_3751 - コピー.jpg

2017-06-12 PM6時20分少しくらい。ノイズも出ているが掲載した。

 

 

2017.06.12 Monday

マタタビの花

マタタビ科、マタタビ族(落葉つる性)の花、猫の好きなマタタビにもなる。

今日は朝からどんよりした天気、マタタビの花が咲いたと聞き、出かけた。車で向かう途中、雨が本降り、行先は佐伯区内、井口付近で雨が小降りになる。一安心、何時ものところ、車は目の前に置けて撮影には楽です。撮影途中小雨となるが、撮影には影響なし。名前とは裏腹に可憐な花で好きな花の一つです。

 

P6110068.jpg

 

P6110072.jpg

小雨の中撮影、湿とりして撮影には最高ですね。

P6110074.jpg

 

P6110081.jpg

尚文献によると 雄花の咲く雄株と、雌花および両性花の咲く雌株がある。6〜7月、葉腋に、雄花は集散花序に1〜3個の花が、雌花および両性花は1個の花が咲く。
若枝はつる状で褐色、葉柄は赤味を帯びる。とある。

 

 

2017.06.10 Saturday

芸北尾関沼の今

最近思う、写真はあるがままに写すのが良いと、指導を受けた事がる。暗い場所では、暗く明るい場所では明るく。花であれば小さいものは小さく等言われた。

早朝のこの場所杜若は暗くて見えにくいので感度(ISO)を上げて写した方が良いのだろうか?

余りにも暗くてISO200では三脚でもぶれる事が有る。難しいね。

 

DSC_8268.jpg

 

DSC_8277.jpg

今の気温7度流石に寒い。尾関沼の水面から霧が立ち上る。

DSC_8304.jpg

たまには尾関沼湿原も撮影してみた。

DSC_8313.jpg

目で見た明るさと違う、もう少し暗いのだが?

 

 

 

Powered by
30days Album