ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.10.15 Monday

色ずく季節

Mさんに同行した昨年大野自然公園は紅万作の季節の始まりでした。緑色から鮮やかな赤までいろんな顔を見せてくれました。

今年ももうすでに色好き始めているのでしょうか!

 

DSC_0199.jpg

OLP OMDEM560mmマクロにて。

 

2018.10.12 Friday

一度は枯れたほととぎす

今年の夏は酷暑と豪雨災害の2重パンチ。樹々や花々も殆どが被害を受け、今回掲載のホトトギスも葉がすべて枯れて咲かないと思っていましたが見事に咲いてくれました。花や木々は災害にあいながらも懸命に生きていたのでしょう。

人類も自然から多くの教訓を得たのではないでしょうか!

 

PA110003.jpg

2018.10.09 Tuesday

もう直ぐ芸北も秋か

体調がいまいちの今日この頃、芸北を訪ねたい。気持ちは人一倍です。

ある日訪ねた霧の朝を掲載した。

見慣れた風景だろうが今日はこのネタで!

DSC_0905.jpg

 

DSC_0913.jpg

最近感じてきたこと、写真に自信が持てない。

DSC_0916.jpg

 

DSC_0928.jpg

シャッターを押したときの感動が以前よりも無い。

 

 

2018.10.04 Thursday

芸北八幡高原霧のある風景(掘

八幡は9月から冷え込みが一段と増す。ある晴れた日に訪れた霧のある風景を掲載した。

以前も書いたが八幡の天気は○○○○と秋の空と言われるぐらい変りやすい。

DSC_1057.jpg

天気は晴れのように思えるがそんなに良い天気ではない。実さいAWBの温度は曇り空の6000度を超えるのです。

DSC_1103.jpg

この時期まだ稲刈りが行われずまだ残っている田圃も見られた。苅尾山(臥竜山)もほんの少しだけ姿を見た。

DSC_1107.jpg

 

DSC_1099.jpg

爺さんの好きな風景も入れておこう。

DSC_1109.jpg

こんな風景を見ると病み付きになること間違いない。

次回に続く 。

 

 

2018.10.02 Tuesday

秘めた情熱(月下美人)

毎年近くの家の庭先の鉢植えに咲く月下美人。今年も見事に咲きました。数時間にすべての美しさを競い合います。

一夜限りの美しさは儚い夢でしょうか!

 

PA010028.jpg

光の加減で純白の色も変化します。

PA010023.jpg

もう少し時間があればもっと開いたのですが今回は公民館のため9時で終わりました。

 

2018.09.30 Sunday

芸北八幡のあさぼらけ (供

八幡の朝の空は何時訪問しても同じ風景は無い。空も鮮やかに赤く染まると思っていても、数分後には雲で覆われて真っ黒になることもある。特に秋は変りやすい。

稲刈りの前の風景を撮影したいと思って訪ねたが、既に一部は刈り取りが済んでいた。

未だ日の出前、回りは薄暗い。カメラの目で見る風景は明るく映る。

 

DSC_0704.jpg

上の写真は5時40分頃の写真薄暗い稲が見えるが目ではここまではっきり見えない。

DSC_0715.jpg

この写真が目で見た明るさのように思える。

DSC_0731.jpg

6時ごろの写真。

DSC_0736.jpg

未だ太陽は出ず。一部刈り取られた稲田が美しい。

続く

 

 

2018.09.29 Saturday

芸北八幡を訪ねる (1)

9月中旬に久しぶりに訪ねた。もうすでに稲刈りは始まっていて、大歳神社の一部は刈り取りが済んでいた。

今回あまり撮影をしない風景を撮った。多分ほとんどのカメラマンはこの場所は撮影しないだろう。

でも偶にはいいのでは。

この場所を見て分かる方は北広島通ですね。

 

DSC_0775.jpg

 

DSC_0776.jpg

 

上の2枚は角度のみ変えて撮影しました。

 

DSC_0792.jpg

何時も撮影する場所の間反対から撮影してみました。

DSC_0798.jpg

帰る途中猫じゃらしが綺麗でした。

偶にはこんな写真でも新鮮味があってよかったのかなと思います。

次回につづっく

 

 

2018.09.26 Wednesday

山里の朝の花々

早朝露の降りた山野草や木々に着いた水滴は爺さんに心の安らぎを与えてくれる。

ホッとする瞬間。

草花が素晴らしくきれいに見える。

 

P9230001-2.jpg

真珠のように美しい。

P9190030.jpg

ビッチュウフウロでしょうか!

P9190010.jpg

 

P9230021-2.jpg

サイヨウシャジン!も綺麗

P9230016-2.jpg

吾亦紅にトンボが泊まっていましたが、全く撮影するまで気が付きませんでした。

 

 

 

2018.09.24 Monday

芸北空は曙

未だ空も周りも暗く、この写真は人間の目では余りにも暗く見えませんでした。今回はカメラが写し出したした暗雲の八幡の朝を掲載しました。

よって、この写真が良いとか悪いとかを無視しています。

 

訪問時は全くうすぼんやり山影が見える程度です。

 

DSC_0689.jpg

前の部分は車のライトで明るいです。

DSC_0697.jpg

 

DSC_0701.jpg

空の色もカメラの目でこんな状況です。

DSC_0703.jpg

カメラの目は素晴らしいですね。

尚カメラD750、レンズ24~85m F5.6 三脚 レリーズ使用。

2018.09.20 Thursday

雨と蝶

雨の中彼岸花を撮影に行く途中、百日草の花の近くに数匹のアゲハ蝶が舞っていました。

蝶の羽は羽毛が雨をはじくのか、全く気にしないようでした。

花から花へと飛び交う蝶は美しく感じました。

 

P9200063.jpg

雨粒が映り込んでいますのでごみのように感じますがそのまま掲載しました。

P9200067.jpg

 

P9200069.jpg

飛ぶ姿は撮影するのには難しいのですが、TV(シャッター速度2000分の一)で撮影しています。ISOSO800にて 120mm

OMD EM5にて撮影。

 

Powered by
30days Album