ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2019.05.25 Saturday

虫捕りナデシコの花が咲き始めました。

ナデシコ科の植物です。ナデシコやカワラナデシコと同じナデシコ科ですが、虫が多く集まることから虫取りナデシコと呼ばれているようです。

豪雨災害からもうすぐ10か月その河原に赤くナデシコが咲き始めました。

 

IMG_2363.jpg

 

IMG_2357.jpg

自然の営みは素晴らしいですね!

2019.05.23 Thursday

花言葉「野生の花」

どくだみの花が咲き始めました。暗い日陰の中で真っ白い花を咲かせます。

爺さんの家のどくだみの花は八重の花です。スポットライトのように光を浴びている光景は素敵ですね。

此のどくだみ参考書によると「和名のドクダミは、「毒矯み」を語源とし、毒を抑える効能があることに由来するといわれます。また、切り傷、虫さされ、胃腸病など10種類の効能があることから「十薬(じゅうやく)」とも呼ばれます。」とあります。

 

 

P5220064.jpg

 

 

 

 

 

2019.05.21 Tuesday

竹原町並み保存地区を歩く

久しぶりに訪れた。町並み保存地区は人の生活の中に古き町並みとともに共存している。

写真には多くの方々は自動車、電柱や電線、色んな人工物を避けて撮影しようとする。

爺さんは人の息づかいと共に営みがある風景が好きだ。

余り気にしない。プロではないのだから!

 

DSC_4637.jpg

裸電球のある風景は爺さんには嬉しい。

 

DSC_4638.jpg

誰一人いない風景も撮影出来るが人の息づかいが聞こえてくる風景のほうが好きだ。

 

DSC_4648.jpg

 

DSC_4658.jpg

 

DSC_4669.jpg

 

DSC_4698.jpg

軒下に瓢箪がぶら下げてある。こんな風景「いいね」を上げたい。

 

DSC_4750.jpg

この道は通学路でもあり、生活路でもあるのです。

 

DSC_4752.jpg

猫も朝のお参りを済ませて帰宅途中です。猫何処にいるかって!

少し目を凝らしてみてください。

 

 

2019.05.17 Friday

愛らしい花(夏椿)

1日しか花を咲かせない性質に人生の儚さが感じられる。夏椿は葉っぱが沙羅双樹と似ているから、よく間違えられる。

我が家の庭先に咲いた夏椿の花、朝日に輝き真っ白い花を咲かせる。

夏椿は一日の命をかけてその日を謳歌する様に咲き、次の朝花を落とす。

 

 

P5170049.jpg

 

 

2019.05.14 Tuesday

八幡高原の遅い春

世間では桜の話は途絶え、ツツジ、藤の花、遅い水仙等が話題に乗る。

霜のまだ降りる芸北では桜の花が咲いている。さすがに染井吉野は散りかすかに咲いていた形跡は残る。

 

ある日の早朝芸北を訪ねた。

 

DSC_4401.jpg

まだ薄暗い中、田園には薄く霧が立ち込めていた。

空はピンク色からオレンジ色の朝焼け綺麗。

 

DSC_4416.jpg

いつもの場所土手際に桜の花、霧に包まれて幻想的でした。

 

DSC_4423.jpg

朝日はまだ出ていないが空は茜色に染まる。300mも離れていないのにこの場所には霧がない。

 

DSC_4431.jpg

もう直ぐ朝日が出る、時間はAM5時過ぎか?

まだ田んぼに水をひいてない場所もあり訪問するには20日以降が良いかも!

 

2019.05.11 Saturday

湯来撮影会その

撮影会は午前中カシタ峡の岩ツツジの撮影、午後からは田園風景の撮影とAM9時30分から昼食(バイキング料理)を挟み4時過ぎまで

撮影しました。

 

清流沿いには椿の花、スズラン、等多くの山野草も咲いていました。

 

P5080094.jpg

小さな滝もありますよ。

 

P5080034.jpg

椿が朝日にあたり輝いていました。

 

P5080075.jpg

もうそろそろ湯来の渓流のツツジも終わり近づいています。

P5080088.jpg

 

P5080118.jpg

田園風景も皆と歩けば楽しいですね。

 

P5080117.jpg

秋には早朝霧に包まれた紅葉が美しい姿を見せます。

 

P5080100.jpg

 

P5080131.jpg

シャガの花や鈴蘭も咲いて撮影には困りません。

 

秋の早朝の霧と絡めた紅葉は幻想的な風景を醸します。

是非参加されてみたらいかがですか!

湯来交流センターにお尋ねください。

 

 

 

 

2019.05.09 Thursday

湯来撮影会その一

天気は快晴、絶好の撮影会と誰しもが思う、渓流のつつじと流れを撮影するには天気は曇り、最もいいのが小雨模様が最高である。

理由はただ一つ、木々の葉や、渓流の流れ、岩や石の白さが撮影には向かないのである。さらにもう一つ風も強敵です。

風速1m以上の風は好ましくない。渓流の流れにより風が起こり、側の花々は揺れるのです。

1/4前後のシャッター速度での撮影はほぼ花々はブレてしまいます。

 

 

P5080066.jpg

花を撮影せず、風景には最高の日なのですが!

 

P5080093.jpg

PL、NDフイルターを使用しても、快晴の陽が差し込む部分の白飛びは防げません。

 

P5080074.jpg

露出等を色々変えてみますが余り良くなりません。

 

P5080038.jpg

 

P5080079.jpg

上の写真もシャッタースピード10分の一に手撮影しています。

 

次回に続く

2019.05.07 Tuesday

瀬野川の豪雨災害から10か月

久々に瀬野川方面に向けて散歩をして来ました。

未だ爪痕は残り、復旧工事は行われていますが、まだ1/3も終わってない状況です。

あと2か月再び豪雨災害が起こらない事を祈るしかありません。

 

土手の一部には雑草が茂り少しずつ元の状態に戻りつつあります。

土手には露草、花壇には薔薇等が咲き始めました。

 

P5070035.jpg

緑色が目に飛び込んできます。

 

P5070033.jpg 

鷺も少しずつですが戻ってきています。

 

P5070009.jpg

露草も咲き始めました。

 

P5070029.jpg
サクランボうでしょうか!河津桜の木に実を付けています。

 

P5070027.jpg

小さな蝶も嬉しそうですね?

 

P5070015.jpg

花壇の薔薇も綺麗に咲き始めました。

 

 

2019.05.01 Wednesday

渓流に咲くつつじ

            少しづつ渓流の岩場にもつつじの花が咲き始めました。

 

                下見に湯来方面を訪ねてみました。

 

         一部の場所に咲いていましたが、4~5日先が良いかもしれません。

 

 

IMG_1898.jpg

 

IMG_1899.jpg

今日の天候は雨のち曇り、水量は非常に多く、音を立て流れていました。

 

IMG_1900.jpg

 

IMG_1916.jpg

咲き始めの為か色は濃く非常に綺麗でした。尚早朝か雨の日のほうが、岩場が白飛びを起こさなくて良いかもしれません。

PL,NDフイルターは必需品ですね!

2019.04.29 Monday

今日の一枚(雉との出会い)

                 何気なく車を走らせてドライブしてみる。

 

            場所も名前もわからない場所、偶然車の前を赤い鳥が横切る。

 

               車を止めて山際を登るキジを見っけた。

 

          カメラは200亠離は15m以上、野生のキジは久しぶり一応撮影した。

 

 

DSC_4089.jpg

写真で見るより実物のほうが綺麗ですね。

 

Powered by
30days Album